FANDOM


テンプレート:コンピュータゲーム超ゴジラ』(ちょうゴジラ)とは1993年12月22日に発売されたスーパーファミコン用ソフト。

概要編集

ゴジラを操作し、キングギドラメカゴジラなどおなじみの怪獣を倒すアクションゲーム。ストーリーはゴジラの頭脳に撃ち込まれたコントロールボックスを遠隔操作し、地球征服を企む宇宙人が送り込んでくる怪獣達を倒していくというもの。

ゲームは「移動モード」と「バトルモード」に分かれている。

移動モードではシミュレーションゲームのようなマップ上で、ゴジラの駒を操作し、ビルや戦車などを破壊しながら敵怪獣を目指す。この時、マップ上や戦闘で使用できるアイテムを獲得したり、体力を回復できる施設などもある。

敵怪獣の駒と接触するとバトルモードに移り、敵怪獣との一対一での格闘となる。「闘争本能ゲージ」なるものが存在し、激しく増減するこのゲージのリズムを読み取り敵怪獣にパンチしてから敵怪獣と距離を取ると、ゲージが高い程強力な攻撃方法を選べる(パンチしてから敵怪獣と距離を取っている間はゲージは徐々に上昇する)。攻撃方法を決定すると画面が切り替わりアニメーションによる演出が展開される。攻撃方法は「尻尾」「頭突き」「普通の放射火炎」「スーパー放射火炎」があり、後者ほど威力が高くなる。また、「?」は四つの攻撃方法からランダムに選べる。敵怪獣も「闘争本能ゲージ」を持っており、満タンになると攻撃を仕掛けてくる。敵怪獣はゴジラとの距離が詰ったりゴジラがパンチを当てて後退しようとすると攻撃を仕掛ける可能性が高まるほか、独自のゲージ変動パターンがあるため、どのタイミングでどの必殺技を選ぶかがポイント。

敵怪獣のヒットポイントを0にするとステージクリアとなる。ゴジラのヒットポイントが0になるとゲームオーバー

物語の後半、ゴジラにキングギドラの細胞を取り込むことで突然変異した「超ゴジラ」を操作できる。超ゴジラは攻撃力が変異前のゴジラの倍近くあり、腹や尻尾からビームを、ボタン溜めで強力なダッシュパンチを繰り出せる。また防御力も高く、障害物を破壊したり、進路上で攻撃を受けてもダメージを受けない。この超ゴジラのデザインは後に登場するスペースゴジラの基となっている。

ステージ編集

全6ステージで構成されている。

「大阪攻撃指令」
登場怪獣:キングギドラ(VSシリーズ版)。
「富士山麓 奪われたメカゴジラ」
登場怪獣:メカゴジラ(Gフォース版)※海外版では初代メカゴジラ
「放射火炎」を仕掛けると、吸収して反射攻撃される。「スーパー放射火炎」は反射攻撃されずにダメージを与えられる。
「箱根・芦ノ湖 博士救出作戦」
登場怪獣:ビオランテ
「頭突き」をするとダメージは与えられるものの、反撃される。
「横浜炎上」
登場怪獣:バトラ
動きが素早く、「スーパー放射火炎」以外当たらない。パンチも当てづらく、慣れないとかなりの強敵。なお、時間経過によりストーリーが変化し、幼虫が孵ると、さらにもう一度対戦しなければならない。
「東京大決戦(I)」
登場怪獣:メカキングギドラ
パンチを当ててから後退している間に、素早くワイヤーアンカーで電撃攻撃を仕掛けてくる。
「東京大決戦(II)」
登場怪獣:魔獣バガン
「魔獣バガン」は『モスラVSバガン』、『ゴジラの復活』などの没企画に登場予定であった。企画ごとに様々な設定変更がなされたが、ゲーム中では古代中国にタイムスリップした宇宙人が、陸・海・空を司る怪獣にゴジラ細胞とギドラ細胞を融合させた生物兵器という設定で登場。細胞核のようなエネルギー体から怪獣形態へ変化し、国会議事堂前でゴジラを待ち構える。ちなみに前ステージでの首都破壊率によって、ストーリー展開が微妙に変化する。

アイテム編集

フィールド上の黄色いマスに止まると、ランダムで手に入れることができるアイテムで、ゴジラの能力を上げたり体力を回復できる。戦闘中にL・Rボタンで選択し、Xボタンで使用する。所有できるアイテム数には制限がある。

  • エネルギー補充アイテム
ゴジラの体力を回復させることのできるアイテム。アイテム欄では青色で表示される。
  • スーパーエネルギー補充アイテム
ゴジラの体力を大幅に回復させることのできるアイテム。黄色で表示される。
  • 闘争本能UPアイテム
ゴジラの闘争本能をUPさせ、威力の高い攻撃を出しやすくする。赤色で表示される。
  • 防御力UPアイテム
ゴジラの防御力をUPさせ、相手怪獣の攻撃によるダメージを軽減するアイテム。緑色で表示される。
nl:Super Godzillasv:Super Godzilla

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。