FANDOM


怪獣プラネットゴジラ』(かいじゅうプラネットゴジラ)は1994年~1997年にサンリオピューロランドで上映された3D映画。特撮及び本作では本編監督も川北紘一が担当。音楽は伊福部昭のものを流用。

あらすじ 編集

緑の惑星で遭難した惑星探査艇プラネット号を助けるためEARTH号が出発した。惑星につくとその星に住んでいたゴジララドンモスラが襲いかかってきた。なんとか逃げ切りプラネット号と合流したが探査艇に付着していた汚染物質の影響で怪獣たちが凶暴化し東京へワープしてしまった。

上映時の解説など 編集

本編の前にゴジラに関する3択クイズ、三枝未希(小高恵美)によるプラネット号と任務についての解説が流れる。

上映時には劇中の状況にあわせた座席の振動や緑の木の実を散布するシーンでは匂いによる実感を伴う演出が行われた。

EARTH号 編集

全長:88m 全幅:58m 高さ:22.8m 重量:482t。

惑星探査艇。プロップは『ゴジラVSメカゴジラ』に登場したガルーダの改造。

プラネット号 編集

惑星探査艇。惑星探査ステーションの探査艇1号機、怪獣プラネットに不時着して、2号機アース号に救われる。

キャスト 編集

補足 編集

  • 本作の為に東京駅と銀座周辺のミニチュアが組まれた。特に東京駅の破壊はシリーズ唯一である。
  • DVDBOX『GODZILLA FINAL BOX』の特典ディスクにて初商品化された。

脚注 編集

  1. 権利の関係でDVDBOXでは、キティの登場シーンはカットされた。

テンプレート:モスラnl:Monster Planet Of Godzilla zh:怪獸惑星哥吉拉

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。