FANDOM


ゴジラマガジン』は勁文社から発行されていた特撮映画の専門雑誌、又は書籍

91年の「ゴジラvsモスラ」特集号を第1号とし、以降95年のVOL7(休刊号)まで各年のゴジラ映画の公開前後に発行された。

その後も「GODZILLA」日本公開時(98年)に特別篇、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」公開時(01年)にVOL8(復刊号)を発行。

「ゴジラvsモスラ」特集号、VOL2~7、特別篇、VOL8の計9号が刊行された。

概要編集

ケイブンシャの大百科別冊」という枠組み。「ゴジラマガジン」という誌名からゴジラ或いはその制作会社東宝の特撮映画に関連した記事しか載っていないと思われがちだが、実際にはゴジラ以外の東宝の特撮映画も読者投票によってランキングしたり、また徳間グループの「ガメラ 大怪獣空中決戦」公開時(95年)に特集を組んだりと、基本的にゴジラに限らず「特撮映画」「怪獣映画」を取り上げる姿勢を示していた。

VOL2以降は「陸海空を揺るがす世紀の特撮怪獣雑誌」という文句が表紙に。

外部リンク編集

ゴジラマガジンvol.8.5 - 2002年7月7日付けで発行されたゴジラのファンサイト。2001年のVOL8発行を後押しした、ゴジラマガジン復活署名運動の発起人・"イカ課長"が製作した非公式パロディ号外。

ゴジラマガジンWEB号外2 - 2002年12月16付で発行された非公式号外2号。東宝映像本部宣伝部など関係者の協力によりインタビューや映画作品場面を含めた「ゴジラ×メカゴジラ」の特集号となっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。